よくあるご質問

赤ちゃんが生まれました。これからどんな記念日がありますか?

ご出産おめでとうございます。

小学校ご入学までに北信地域ではお子様の健康と無事の成長を願う「お宮参り(お初詣り)」、一生食べ物に困らないようにとの願いを込めて行う「お食い初め」、「初節句」、「ハーフバースデー」、「お誕生日」、「七五三」等があります。

Back To Top

そもそもお宮参りとはどういうお祝いですか?

お宮参りの本来の意味は生まれた子供の地域の氏神様への氏子入りにありましたが現代では赤ちゃんの健康と無事の成長を願う参拝に変わってきました。

男児は生後31日目に、女児は33日目に行う場合が多い様ですが地域により異なります。

最近ではだいたい生後30日を過ぎた頃、赤ちゃんとお母さんの体調の良い頃、気候の良い時期やご家族皆様のご都合の良い日を選ばれる方が多くなりました。

寺社でお子様の健やかなご成長をお祈りし、大石堂写真舘にて記念写真撮影をしていただき(または先に写真撮影のあと寺社でのお参り)、ご家族お揃いでのお食事会を持たれるお客様が多いようです。

ちなみに善光寺さん(大勧進さん、大本願さん)ではお寺さんですのでお宮参りではなく、「お初まいり」と呼んでいらっしゃいます。

Back To Top

お宮参り(お初詣り)とはどのように行えばいいのですか?

服装はかつては正装が主でしたが最近は多くのお客様が、やや改まったスーツや訪問着、季節に合わせたお出かけ着でお越しいいただく場合が多い様です。

赤ちゃんは父方のおばあさまかママに抱いていただき、祝い着(掛け衣装)を掛けます。まず抱っこひもを使って赤ちゃんを抱き、その上から祝い着をかけると歩く際にも楽なようです。

お参りについては当スタジオにご来店いただくお客様では撮影の前後に善光寺さんと周辺の神社さんでご祈祷またはお祓いを受ける方が多い様です。

お参り前の撮影か、お参り後の撮影かは普段の赤ちゃんのご機嫌、体調、ご家族皆さまのご集合時間や、あとのお食事時間などのご都合に合わせてをお選びいただく場合が多いです。また、当スタジオのご予約状況によりご相談させていただく場合もございます。

お参りや撮影の後はご家族皆様お揃いでのお祝いのお食事の席をご用意される方が多いようです。

当スタジオでは撮影の際、無料で掛け衣装、ベビードレスをご利用いただけます。寺社でのご参拝の際にお出かけいただくこともできます(有料)。

また、善光寺さんや周辺寺社での法要の詳細やお祝いのお食事に最適なお店をご案内、ご紹介させていただくこともできます。お気軽にお問い合わせください。

Back To Top

善光寺さんでお初まいりの参拝をしたいのですがどうのようにしたらいいのですか?

善光寺さんでお初詣りのお祝いをされる場合、善光寺本堂善光寺大勧進善光寺大本願  の3カ所で健全育成祈願法要(本堂の場合。呼び方は大勧進さんでは「お初まいり」、大本願さんでは「成長祈願」とそれぞれ別です)を執り行っていらっしゃいます。

善光寺本堂、善光寺大勧進さんはご予約不要ですが善光寺大本願さんは事前のご予約が必要です。また法要の開始時間、祈願料も場所によりそれぞれ異なっておりますので事前にご確認ください。

ご祈願の所要時間は約30分。善光寺本堂、善光寺大勧進さんまではゆっくり歩いて約5分、善光寺大本願さんまでは約10分です。

 

Back To Top

お食い初めとはどのように行えばいいのですか?

生後100日の頃、一生食べ物に困らないように、また歯が石のように丈夫になるようにとの願いを込め本来は本格的なお膳に石を添えますが現在は形式にとらわれず離乳食セットで代用し、ごく身内でお祝いされる場合が多い様です。

この頃になると赤ちゃんの表情も豊かになり笑顔のお写真を撮影できることも多くなります。

Back To Top

お得なプランはありますか?

当スタジオではお宮参り(生後約1ヶ月〜4ヶ月程度)の撮影をされたお客様が生後7カ月までに再度撮影をされる場合には、その際の撮影基本料金を0円とさせていただきます。

(プリント料は別途必要です。)

お宮参り撮影の後にぜひ、お百日撮影、ハーフバースデー撮影もぜひ、ご検討下さい。

Back To Top

そもそも七五三とはどういうお祝いですか?

七五三の起源は平安時代ですが現在のように年齢ごとに儀式が定まってきたのは江戸時代と言われています。

3歳「髪置(かみおき)」男女ともに3歳で髪を伸ばし始める。5歳「袴着(はかまぎ)」男の子が5歳で袴をつけ始める。7歳「帯解(おびとき)」女の子が7歳で帯を締める着物を着始める。という習慣が元になっていると言われます。

徳川三代将軍家光が病弱の幼名徳松(のちの五代将軍綱吉)の無事成長を祈るために袴着の儀式を執り行ったのが11月15日で庶民もこれに倣って、いう説や五代将軍綱吉が11月の中旬に我が子に髪置の儀式を行おうと側近の者が調べた結果、最もめでたい日が15日であったので、この日に髪置の儀式を行ったという説等があります。

Back To Top

七五三とはどのように行えばいいのですか?

3才、5才の男児と3才、7才の女児が対象となります。

お子様の成長を祝い、健やかに成長することを願い神社、仏閣に参拝します。かつては七五三と言えば11月15日に行う事が多かったのですが最近では9月半ばより多くのお客様がご予約・撮影のためにご来店になられます。

ピークとなるのは10月前半の連休と後半の週末、11月前半の週末ですが、ご家族皆様のご都合の良い日をお選び下さい。

善光寺さんや周辺の神社さんでご祈祷・ご祈願をご予定のお客様には時間等のご案内もさせていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Back To Top

撮影の予約は必要ですか?

はい。当スタジオでの記念撮影は完全予約制とさせていただいております。

撮影のご予定がお決まりになられましたらできるだけお早めにご予約下さい。

ご来店、お電話Eメール、当サイト「お問い合わせ・ご予約」ページより承ります。

Back To Top

予約なしでは撮影してもらえないのですか?

いいえ。撮影させていただきます。ただし、ご予約のお客様がいらっしゃる場合、そちらを優先させていただくため、多少お待ちいただく場合がございます。

また、カメラマンや機材等の都合によりやむを得ずお断りする事もございます。その場合にはあしからず了承下さい。

撮影のご希望がございましたら当日でも結構ですので、できるだけご来店前にご連絡を下さいます様、お願いいたします。

Back To Top

撮影当日、子供が発熱してしまったのですがキャンセルはできますか?

はい。ご家族の急な発熱、ご都合の変更等でご予約を延期、キャンセルしていただく事ができます。

お手数ですが、お電話等でご連絡下さい。キャンセル料のご心配はいりません。

Back To Top

まだ首の座らない赤ちゃん1人での撮影はできますか?

はい。赤ちゃん専用のリクライニングチェアやかごをご用意していますので大丈夫です。

Back To Top

もし撮影前や撮影中に子供の機嫌が悪くなってしまったらどうしたらいいのですか?

お時間の許す限り、様子を見させていただきます。撮影の途中でも一休みして授乳、オムツ替えをしていただいても結構です。しかし場合によってはご相談の上、またのご来店をお願いする事もございます。

ミルクやお気に入りのおもちゃ等もぜひお持ちください。

Back To Top

車いすを使用しているのですが大丈夫ですか?

はい。店内には車いすのままお入り下さい。撮影の際にはお客様のご希望をお伺いしながら撮影用イス等をお使いいただきます。

Back To Top

ペットと一緒に撮影はできますか?

はい。できます。ただし、撮影のお客様が多く、混雑する時期にはご予約を比較的お客様の少ない時間帯にさせていただく事がございます。ご理解下さいます等お願いいたします。

Back To Top

撮影にはだいたいどのくらい時間がかかりますか?

ご来店からお会計終了まで赤ちゃん撮影で約90分、七五三・ご入学・ご成人等で約60分程ですがご希望のポーズ数や赤ちゃん、お子様のご機嫌等により長引く事もございます。

撮影後にご参拝、お食事等のご予定のある場合には時間に余裕を持ったご予約をお願いいたします。

また、場合によってはお写真のセレクト、ご注文は後日にしていただくことも可能です。

Back To Top

撮影した写真は自分で選べるのですか?

はい。撮影後すぐにモニターを見ながらお写真をご確認いただきお選びいただけます。

しかし、次項のようなケースでは後日、再度ご来店いただく場合もございます。

Back To Top

撮影当日に写真選びをしなければいけませんか?

撮影当日は寺社ご参拝やお食事会等、次のご予定の関係で十分にお写真選びのお時間がとれないこともございます。また、ご予約の混雑状況により、お写真選びを別日にお願いすることもございます。

いずれの場合にもご希望日時をご指定の上、再来店をいただき、ゆっくりとお写真選び、ご注文をしていただければと思います。

このケースのお支払いにつきましては撮影当日は前金(内金)として1万円以上のお支払いをお願いいたしております。

後日のご注文確定後は撮影当日にお支払いいただいた前金(内金)をお写真代金お支払い分に充当させていただきます。
(ご注文金額が前金以下の場合にはご返金いたします)

Back To Top

事前に貸衣装の予約はできますか?

はい。特に七五三の衣装はご希望のお客様が多いので、できましたら事前にご来店いただくことをおすすめしております。

撮影予約をかねて衣装をご覧いただき、ご予約いただくと安心です。

七五三衣装をご希望の場合にはできるだけお早めのご予約をお願いたいします。ご予約なしでの貸衣装の当日受付はいたしかねますのでご注意下さい。

Back To Top

貸衣装での撮影後、貸衣装のまま参拝等にお出かけすることはできますか?

はい。お出かけいただけます。お出かけの場合にはお出かけ料金が必要となりますので詳細はご確認下さい。また、お得なキャンペーンもご用意いたします。

Back To Top

七五三撮影で袴や被布、小物だけ借りることはできますか?

お宮参りの掛け衣装等を七五三で使用される場合には袴や小物、髪飾りだけでもお使いいただけます。料金は通常料金(フルセット)の1割引が基本ですが使用されるアイテムや時期により変わりますのでお問い合わせ下さい。

また、髪飾りのみご希望の場合には無料レンタルもいたします。(保証金5,000円が必要です)

掛衣装を七五三祝いに使用される場合にはお着物のお直しが必要な場合がございます。お分かりにならない場合にはお気軽にお問い合わせ下さい。

Back To Top

衣装を持っているのですが着付けはしてもらえますか?

お子さま衣装お持ち込みのお客様にはお支度を無料でさせていただきます。お持ち込み料金も不要です。事前に小物や、付属品のご確認をお願いいたします。お子様用足袋、腰紐は当スタジオでも販売いたしております。

Back To Top

子供以外に親の着付けはしてもらえますか?

大変申し訳ございません。当スタジオではお母様のお支度につきましては受付をいたしておりません。ただし、ご希望の場合には当スタジオ近くの美容院様をご紹介させていただいております。お子様優先という事でご了承ください。

Back To Top

代金の支払いはいつですか?

原則、全額前払いとさせていただいておりますが、ご希望により1万円以上を前金として撮影当日にお支払いいただき、残りをお写真と引き換えの後払いとすることもできます。貸衣装代金につきましてはご利用当日の全額払いをお願いいたします。

Back To Top

支払い方法は現金だけですか?

現金払いの他、各種クレジットカードもご利用いただけます。

ただし、クレジットカードのご利用は撮影(ご注文)当日の全額払いのみ。プリント料金等の後払いの際には現金によるお支払いのみとさせていただだいております。

Back To Top

写真代金の後払い分はいつまでに支払ったらいいのですか?

お写真のお渡しの時、お写真と引き換えに現金でお願いいたします。

Back To Top

仕上がった写真の受け渡し方法は?

お写真のご注文をいただき、お写真引換券をお渡しする際に仕上がり予定日をお知らせいたします。通常はその仕上がり日以降にお客様のご都合のよい時にご来店下さい。

遠方からのご来店等で再度のご来店が難しい場合には宅配も可能です。ただし、送料・梱包料はお客様のご負担とさせていただきますのでご了承ください。

お写真の仕上がりは通常、中2日〜3日程度(休業日を除く)を見込んでおりますが繁忙期やご注文内容によりさらに数日いただく事もございます。

Back To Top

いったん注文した商品のキャンセルはできますか?

お写真は完全オーダーメイドの商品です。ご注文後は速やかに制作作業に入ります。従いましてお写真のご注文日夕方5時以降の変更、キャンセルはできませんのでご了承下さい。なお、追加のご注文はその後も承ります。

Back To Top

撮影したデータの保存期間は?

ご注文日より2ヶ月間は全ての撮影データを保存いたします。その後はご注文いただいたカットを残し、他は消去させていただきます。データディスクや別カットのご注文をご検討の場合はお早めにお願いいたします。

Back To Top

持ち込みのカメラ、携帯電話、スマートフォン、ビデオカメラでの撮影はできますか?

当店の主商品は撮影及び撮影写真の販売ですので基本的には店内での写真カメラ・携帯・スマホ・ビデオ等の撮影はご遠慮いただいております。しかしながらお客様のご希望により他に撮影中のお客様がいらっしゃらない時に限り、待ち合いスペース等での撮影はしていただけますのでご相談ください。ただし、どのような場合でもスタジオ内での撮影やフラッシュ及び三脚はスタジオ撮影機器への影響がございますのでご使用なさらない様、お願いいたします。

Back To Top

他にもいろいろわからないことがあるのですが・・・。

撮影に関することはもちろん、例えば撮影当日の段取りのご相談や衣装の事、お寺さんのお参りについてなど、もしおわかりにならないことがございましたらどんな小さなことでもお気軽にご質問、ご相談下さい。私どもでお役に立てることがございましたらよろこんでお手伝いさせていただきます。

ご質問にはできましたらご来店、またはEメールをご利用下さい

Back To Top

PAGE TOP